好きな色

好きな色は何色?と聞かれたら、私は迷わずピンク!と答えます。

某ペーパー夫婦みたいに全身ピンク、なんてことはありませんが、小物はピンクのものを選ぶことが多いです。
むしろ洋服はピンクのものはほとんどないです。
部屋のインテリアもピンクはあまりないです。

それでも、私は昔からピンクが好きだったように思います。

保育園に通うときのバッグ、シューズケース、水筒、初めての筆箱。
小さい頃から選んできたものはピンクでした。
当時はハローキティが流行っていて、赤が人気だったみたいですが、とにかく私はピンクでした。

それについて母と話したことがあります。
そのときの母の言葉です。

「そりゃあ、あなたが産まれたとき、この子はピンクが似合うに違いない、だから赤じゃなくてピンクのもので揃えよう、ピンク好きにしようって決めたからよ」
私のピンク好きは母によるものだったのです。
最近まで知らなかったのでちょっとびっくりしたのでした。