狸の皮を取った筈なのに・・・

今朝の折込チラシに

「砂糖1キロ100円、サラダ油1キロ150円、お一人様1つ限り!!!」

1人1つ、という事で受験生の娘を連れて行って来ました
開店30分程で売り切れたのに、2つ買えてラッキーです♪

独身の頃、一人1つ、という広告に
「子供の分も」と言って2つ買うお母さんたちを
少しだけ白い目で見ていましたが

実際に主婦になったら同じ様な事をしています

でも
娘と2人で「2人です!」とは言えず、
籠を2つ持って買い物を2つに分けて、別々にレジに並んで・・・

やはり、今も自分の中に恥かしいって気持ちがあります

ただ

朝早く目覚めた日は一斤の食パンと1リットルの牛乳を平らげ、
体調の良い時は夕食に5合炊いたご飯を食べつくす、

そんな息子を持ってしまった身としては仕方ない事、
と自分で自分に言いワケをしています

朝9時の開店に間に合う様に
受験生なのに叩き起こされてスーパーの前に並ぶ娘、
と受験生の母

なんだかんだと複雑な気持ちながらも
目当ての物を手に入れて機嫌が良い母の顔を伺う娘に

「ねぇ、私勉強大変なのに付き合ったんだよ?
 荷物もママだけじゃぁ大変だから持ってあげてるよね??
 だから
 勉強する時に便利な
 この『ヘアピン』を買ってくれても良いと思うんだけど??」

・・・・ねだられて買ったヘアピンは750円

うん??
とよくよく考えると
娘と私が並んで安くなったのは440円相当です

朝から張り切って出かけて、得したと思ったら330円の赤字・・・

マヌケな自分に落ち込んでいましたら娘が

「ママ!ヘアピン330円で買えたって事だよ!!
 得したね!!!」

・・・・娘にとても似合うヘアピン
確かに750円でも買っていました・・・かな??