阿川佐和子さん×ふなっしー対談

11/15放送、NHK教育の『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』を見ました。

対談者は阿川佐和子さん×ふなっしー。

一体どうなるの!?と興味津々だった対談ですが、とても面白かったです。

『聞く力』という本を出しているほどインタビューのうまい阿川さんのおかげか、意外と深いお話も聞けました。

ぎりぎりのところを突いて、相手のいろいろな話を引き出す力はさすがです。

ふなっしーが初めて喋った時の映像も流れていましたが、今よりゆっくりとした喋りでしたね。

でもあの激しい動きは今と一緒でした(笑)
私は、ふなっしーの「自由だけど孤独感は常にある」「お金があるのが一番の幸せかというとたぶん違う」という言葉が心に残りました。

あれだけみんなに人気でも孤独感は持っているものなんですね…ちょっと驚きでした。

でもたしかに、自由と孤独は紙一重かもしれません。

そして少々「梨持ち(金持ち)」にはなったみたいですが、それだけではなく人を楽しませるためにふなっしーは頑張っている感じがします。

これからも頑張り過ぎない程度にみんなを楽しませてほしいですね。

若さについて

私は現在、32歳にですが良く周りから40歳ぐらいに見られます。

なぜかというと肌が黒くヒゲを生やしているから実年齢よりも上に見られるらしいです。

私は10代の頃は顔が幼く見られ、それがコンプレックスでした。

ヒゲも薄く、ヒゲが濃くなるクリームを塗ったりし無理にヒゲを伸ばしたりしておりました。

しかし20歳を過ぎた頃から自然とヒゲが濃くなり建設業をしていた為、肌も黒くなりました。

その頃ぐらいから私は幼く見られる事は無くなり実年齢ぐらいか実年齢よりも上に見られる様になりました。

幼く見られる事がコンプレックスだった私は当時すごく嬉しく思っておりました。

しかし32歳になった私は逆に実年齢より上に見られる事がコンプレックスに感じる様になりました。

やはり肌が黒くヒゲを生やした男性は老けて見られる事が多いと思います。

現在は建設業を辞め、内勤の仕事をしておりますので肌は白くなりヒゲを剃りました。

ここ最近はまた少しですが実年齢よりも若く見られる事増えてきました。

これからは実年齢よりも若く見られる様に努力していきたいと思います。

若さとは永遠のテーマですね。

お鍋会

先日、友人と無料コミュニケーションアプリLINEでお話してました。

そこで、友人から「また、お鍋会しよう」とお誘いがありました。

お鍋会とは、ただ仲の良い友人達と鍋をして食べれるだけ食べる会です。
ほんとそのまんまの会です。

前回は2週間程前に、もつ鍋をしました。
もつは嫌いな人もいるので、もつと豚肉を半分半分で投入して楽しみました。
それまでも、キムチ鍋やミルフィーユ鍋、ちゃんこ鍋などたくさんしました。

今回は、またもつ鍋です。
前回が始めてだったのですが、大好評だったようで、連続でもつ鍋に決定しました。

お鍋会は日曜日に決まりました。
運良くメンバーみんなアルバイトが夕方には終わるか一日何も予定がないという奇跡的なことが起こり開催に至ります。

メンバーは春からは就職で東海に残る子や東京や九州に配属が決まっている子もいるので、卒業の3月までしかできないのが辛いですが、楽しんでやっていきたいと思います。