思い出の人

この前、夕方ボーっとテレビを見ているとドラマ「ブザービート」の再放送がやっていた。

見た事ないし暇だしで何気なく見てみる。

お?おもしろい!!
夢を追いかけてる男女の恋愛物なんだけど、ふと2年前の今頃に別れた元カレを思い出した。

その彼とは学生からの付き合いで10年付き合ってたんだけど、彼バンドマンでね。
そろそろ年齢的に結婚も考えないといけないし、バンドで食って行きたかったみたいだけど、バンドも全然波にのらないしで諦めようとしてたみたい。

私は、そんな彼の夢を最初は「目標に向かって頑張ってる人って素敵だな」って思ってたんだけど、年齢が増すと「そろそろ現実見てくれないかな?」って思うようになってた。

口に出しては言ったら喧嘩になっちゃうから言わなかったけど、彼もきっと感じ取ってたんだろぉな。

結果バンド活動は諦めきれないし、私がいるとバンドに集中出来ないから別れたいと言われた。

私その彼の事大好きだったし、尊敬出来るし、アホみたいで子どもっぽくて一緒にいると笑いが耐えないような相手だったんだけど、きっとこの人とは結婚しても幸せにはなれないんたろうなって思ってたし、別れ話切り出されて頭真っ白になっちゃってそのまますんなり別れちゃった。

その後も俺やっぱ一緒じゃないと頑張れないかもとか、俺の決断は間違ってたかもと連絡がきたけど、話には答えず連絡も断って終わらせた。

彼のバンドへの熱意は本物だから、きっとまた同じ事が起こってただろうからね。

彼との思い出ってありすぎて、ふとした時に思い出すし、しばらくそれで病んじゃったけど、後悔はしてない!
多分すごい気合ってたし、一緒に成長してきた相棒だったけど、この先の見てる道が違ったんだから仕方ないよね。

その分彼が音楽で成功することを祈ってるんだ。

って思いふけって見てたら、感情移入しすぎて毎回号泣してドラマ見てしまった今日この頃でした。

もしもの話

もしも、宝くじで6億円が当たったら・・・?
先日、友人とカフェでこんな会話をしました。

私は、どう使うのでしょうか。
貯金でしょうか?車でしょうか?遊びほうけるでしょうか?
答えは、投資です。
しかし、投資と言ってもFXに全額入れたり、株をどかーんと買ってさらに儲けるなんてことは考えていません。

配当金が少なくても安定している会社に投資して、ずーっと配当金を貰い、株主優待を受けて、その他にも定期預金などで、細々とお金を増やして、将来の子供や孫に残してあげたいなと考えています。
なんせ、私自身、大金を払って豪遊したり、大きな買い物をしたりすることは似合わないので。
生活レベルも仕事もそれまで通り、過ごすでしょう。
まぁ、今は学生なので、アルバイトは辞めると思いますが。

もしもの話は、やり始めるときりがないですが、案外自分の性格や思考がまんま出てしまうので、おもしろいですね。

いつか実現するといいなーって思いながら、今日も細々と生きています。

さて、そろそろ寝ることにします。
おやすみなさいー

従姉妹の紹介

従姉妹は父方の方に21~22歳くらいと、高校3年生の姉妹が、
母方の方に高校1年生と中学2年生と小学4年生の姉妹がいます。

父方のほうの従姉妹とはわたしが中学くらいのころまでしか会ってませんが
会っていたころは祖父母の家でかくれんぼなんかをしてました。

部屋を暗くしてお化け屋敷ごっこなんかもしましたね。

もっともそれは小さいころで、ある程度大きくなってからは時々話す程度でしたが。

母方の方の従姉妹とは会う頻度が高いのと波長が合うのか
父方の方の従姉妹と比べて仲が良いです。

会うと最近は大抵う「Wii」をして遊んでます。

祖母とともにイオンに出かけることもよくあります。

次女は中学に上がると同時にやめてしまいましたが、
三人とも合気道をやっています。

最近は長女も大人になり、話が合うようになったので、
個人的に遊ぶ機会も増えました。

逆にマイペースな次女とはあまり会う機会がなくなりました。

三女はまだまだ子どもといった感じです。
可愛いです。