なぜ虫が怖く感じてしまうのか

私は虫が大の苦手です。 虫が嫌いな人は、女性に特に多いと思いますたが、私のように男性でも虫が苦手だと感じる人もいるでしょう。

しかし、なぜ虫が怖く感じてしまうのでしょうか? 例えば、蜂やムカデのように、人間に危害を加えるという理由で嫌いなのであれば、十分納得はできます。

ただ、私の場合は危害を加える虫だけでなく、セミやカナブンや蝶のように、全く無害な虫に関しても怖いと感じてしまいます。

まず、飛ぶ虫が全体的に苦手です。 米粒程度の小さな飛ぶ虫なら平気ですが、少なくともセミや蝶ぐらい大きな飛ぶ虫に関しては、とても近寄ることができません。

次に、虫の放つ音も大嫌いです。 セミやカナブンが飛ぶ時の放つ音は、まさに驚愕ものです。 蚊の音ですら怖いと感じるわけですから、あれだけでの爆音を放たれてしまったら、もう精神状態が完全におかしくなります。

あとは、虫の動きであったり、奇形な姿というのも、苦手な要因の一つです。 ムカデのようなくねくねとした動きと、気持ちの悪い姿は、もう見るに絶えません。

人によっては、子供の時は虫が平気だったけど、大人になって苦手になったという人も多いと思います。 私の場合は、小さい子供の時から虫は大の苦手でした。

皆さんよいお年を

皆さんよいお年を・・と思っているといきなりネットトラブル。頻発していましたが回線業者〇TTと色々調べた結果プロバイダーさんが原因かも・・。という話でプロバイダーのカスタマーズセンターに電はしたら今度このようなことが起きたらここに電話してくれという公表されてない部署があるみたいなんです。そして一週間後の今日、またもや発生。教えて貰った番号に電話すると正月休みで各サポートセンターに電話してくれの事。サポートセンターに電話して分からないからってそこの番号に電話するように言われたのに、もう頭に血が登ってきて、怒り心頭サポートセンターに電話しました。対応は女の子だttけどかなり強い口調で話をしました。最後は何の解決にもならず。私のPC付属機器との責任のなすり合いで最後は「もうええわ、こっちでやるわ。」で終わりました。今は正常に動作しています。しかし女の子が丁寧な口調でケンカ腰になるとはなかなかな技だと思いました。

父のカウントダウン

かなりユニークな父ですが、最近ますますパワーアップしています。俺はあと○年しか生きないと言って、自分の亡くなる年をカウントダウンしているのです。とは言っても、別に病気をしているわけでもありませんし、心を病んでいるわけでもありません。ただ勝手に、決めて話しているのです。
酒に酔って話していたので、またいつものクセかと思っていたのですが、年を跨いだある日、一年減らして話しているのが分かりました。自分で話したことを、ちゃんと覚えているようなのです。
くだらないと思いつつ、どこかでもしかしたら?と思う自分もいます。不安にさせる話はしないでほしいです。